車を買取りに出す前には車内を掃除しよう

長年愛用した車を買取りに出す際には、
ぜひしておいていただきたいことがあります。
 
それは、車内の清掃です。
 
「車内の掃除?車のボディーを磨くんじゃなくて?」
と思われる方もいらっしゃるかと思います。
 
もちろんボディーを磨くことも大切なのですが、
車の査定においては車内の状態も重視されます。
 
車を買取る業者は、
買取った車を中古車市場において販売し、
利益を得ることを前提にして査定額を算出しています。
 
シートにシミ等がなく、
また車内に傷がついていない綺麗な車と、
車内が汚れてしまっている車とでは、
当然前者の方が中古車市場において
高く売ることができますよね。
 
そして中古車市場において
高く売ることができるということは、当然車の査定額、
つまり買取価格も高くなるということです。
 
 
シートの汚れは熱湯を染み込ませたタオルで
たたくことによって簡単に除去することができますし、
ダッシュボードやハンドル周りについては
マイクロアイバークロス等でさっとふき取るだけで
簡単にほこりや細かいごみを除去することができます。
 
また足元マットについても土埃をはらい、
軽く水洗いするだけで見違えるように
きれいにすることができます。
 
ちょっとした工夫で車の車内は綺麗になりますので、
車を買取りに出す前にはぜひこれらのことを
実践してみてください。
 

ETC車は高く買取ってもらえる?

メーカーオプションの高性能のナビやオーディオを
搭載している車やフルオプションを装備している車の場合、
その買取価格は他の同車種と比べて高額になります。
 
高性能のナビやメーカーオプションは
中古車市場において人気が高いため、
その買取価格も高くなるのです。
 
では、ETCを搭載している車を買取りに出した場合、
ETCがついている分その買取価格も高くなるのでしょうか。
 
 
残念ながら答えはNOです。
確かに一昔前であれば、ETCを搭載している車というのは
高く評価されていました。
 
ところが現代においてETCは
目覚ましいスピードで普及してきており、
今やETCを搭載していない車のほうが
少ないというくらいです。
 
そのため、ETCを搭載しているからといって
特別プラス査定になることはないようです。
 
 
もちろん、ETCがついていないよりは
ついている方が優遇されることに変わりはありませんが、
例え買取価格がアップしたとしてもほんの少しにすぎません。
 
最近は1万円以下でETCをつけることも
できるようになっているため、
ETCがあるからと言って大幅に買取価格を
アップしてもらうことはできないのです。
 
 
一昔前は大変画期的なシステムであると話題になったETCも、
今やあって当たり前のものになっているのですね。

車を買取りに出す際にチェックしておくべきこと

車を購入したり、車を廃車にしたりというように、
車に関して何らかの行動を起こす場合には
必要書類を揃えたり税金や手数料を支払ったりというように、
なにかとややこしい手続きをする必要が出てきます。
 
そして車を買取りに出す際には、
自動車検査証や自賠責保険証、印鑑証明書、
委任状など様々な書類をそろえる必要がありますし、
車を売却する場合には所有権移転手続き等をする必要があります。
 
中古車販売店等に車を買取りに出す場合、
これらの手続きは業者が行ってくれるのですが、一つだけ、
自ら確認しておかなければならないことがあります。
 
それは、車の所有権が誰の名前になっているかを確認することです。
 
「自分が車を購入したんだから、
自分の名義になっているはずでしょ?」と思われますよね。
 
もちろん、基本的にはその通りなのですが、
中には例外があるのです。
 
それは、車をローンで購入した場合です。
 
車をローンで購入した場合、ローンを完済することができるまでは
その車の所有権はローン会社や信販会社、
ディーラー等に留保されています。
 
そして所有権が自分以外の名義になっている以上、
独断で車を売却することはできませんし、
勝手に所有権を変更することもできません。
 
そこで車を買取りに出す場合には、
車検証を見て車の所有権が誰になっているかを
しっかりと確認しておいてください。
 

車を買取りに出す前にすべきこと

長年愛用してきた車を手放すのは、
なかなか勇気がいることですよね。
 
いくら「もの」であるとはいえ、
車は長年愛用していると情がわいてきますし、
手放す際は少し手も高く評価してもらいたいというのが
カーオーナーの本音ですよね。
 
実は車は、買取に出す前にある程度の
「下準備」をしておくことによって査定額をアップさせることが
できる場合があります。
 
 
そこでここでは、車を買取りに出した際に少しでも
高く買取ってもらえるよう、
どのような準備をしておけばいいのかということについて
ご説明させていただきます。
 
まずは、車の洗車や車内の清掃です。
査定士も人間ですので、ほこりまみれで汚れた車よりも、
綺麗にみがきあげられた車のほうが印象が良くなります。
 
車を綺麗にしているということは、
これまでこの車は大切に扱われてきたということになるため、
査定額が上がる可能性があるのです。
 
 
また車を買取りに出す前には、
買取に出そうとしている車の買取り価格相場を調べておくことも必要です。
 車の買取相場の調べ方
 
相場を知っておくことによって、
中古車販売店等で提示された査定額で車を売却するかどうか
判断することができますし、
相場を「武器」に買取価格について交渉することもできるからです。