セカンドカーにも向いているスペーシアの燃費

突然ですが皆様、車を購入するにあたってはどのような点を重視しますか?
メーカーやボディーデザイン、カラー、性能など様々な点がありますよね。
 
ただこれらの点以外にも、ほとんどの方が重要視している点があります。
それは、「燃費」です。
 
 
車を所有するには維持費がかかりますが、
その維持費の中で最も大きな割合を占めているのがガソリン代ですよね。
 
そのため、車を購入するにあたってはその車の燃費がとても重要となってきます。
 
 
この点、スズキのスペーシアは
なんとリッター29.0キロという驚異の低燃費性を実現しました。
 
 
スペーシアは、ボディーが最新の技術を駆使して軽量化されているとともに、
減速をする時のエネルギーで発電や充電を行う「エネチャージ機能」や
信号待ち等で車を停車したときにエンジンを自動的にストップする
「アイドリングストップ機能」などを搭載したことによって、余分なガソリンを使いません。
 
スペーシアは、使用するガソリンを最小限に抑えたとても経済的な車なのです。
 
 
維持費が安いとなると、ファミリーカーとしてはもちろん、
奥様が乗られるセカンドカーとしても良いですよね。
 
 
収納力や利便性だけではなく低燃費性や環境性能にも優れている
スズキのスペーシア、本当におすすめの車です。