車を買取りに出す前には車内を掃除しよう

長年愛用した車を買取りに出す際には、
ぜひしておいていただきたいことがあります。
 
それは、車内の清掃です。
 
「車内の掃除?車のボディーを磨くんじゃなくて?」
と思われる方もいらっしゃるかと思います。
 
もちろんボディーを磨くことも大切なのですが、
車の査定においては車内の状態も重視されます。
 
車を買取る業者は、
買取った車を中古車市場において販売し、
利益を得ることを前提にして査定額を算出しています。
 
シートにシミ等がなく、
また車内に傷がついていない綺麗な車と、
車内が汚れてしまっている車とでは、
当然前者の方が中古車市場において
高く売ることができますよね。
 
そして中古車市場において
高く売ることができるということは、当然車の査定額、
つまり買取価格も高くなるということです。
 
 
シートの汚れは熱湯を染み込ませたタオルで
たたくことによって簡単に除去することができますし、
ダッシュボードやハンドル周りについては
マイクロアイバークロス等でさっとふき取るだけで
簡単にほこりや細かいごみを除去することができます。
 
また足元マットについても土埃をはらい、
軽く水洗いするだけで見違えるように
きれいにすることができます。
 
ちょっとした工夫で車の車内は綺麗になりますので、
車を買取りに出す前にはぜひこれらのことを
実践してみてください。